音楽のブログ

日記と、好きな音楽の話をします。

創作のメモとノートと悩みが少し

Amazonで本も注文したのに悩みが増えました

 

♦︎

キャンパスノートに創作のネタを書き溜めています。

ここ数日考えていた趣味のファンタジー作品の世界観、その音楽BGMを考えてみようと思い、ついでに大学の卒業制作のやり直し〜のような気分も含めてMナンバーのようなものを思いつくままに書いてみたのですが

まぁぁぁぁあああぁああ音楽作るのって面倒くさいです。

考えただけで泣きそうになるぐらい、やる気も削がれて「のざわな」とかメモ書くぐらい「こんな七面倒くさいものやってらんねーよ」と思ったのですが、落ち込み第一波が過ぎた後はちょっと真面目に「どう作ろうかな」という方向に考えが進みました。

学生時代にもずいぶん音楽のことで気分が沈んでいたので、こうやって何かを作ろうとしているだけでも偉いと思いたいです……。

実際作るとなると編成やら曲調やらどうしようかなと思い、そうやって真面目に考えている自分に少し驚きました。

 

学生時代の大問題としても「そもそも基本形がまるで作れていない」というものがあり、レパートリーもなにもあったものではなかったので、

パクリにしても学習にしてもまずはそういう基本のものをどんどん作るべきだったんだなぁということにも気付きました。

自由曲がどうとか言う前にまず真っ当なものを作ればよかったです……。

 

あとは恐らく、自分が個人的に持っている、何をしていても「こんなことしていても何にもならないんじゃないか」みたいな謎の恐怖心や虚無感や疎外感?みたいなものをしっかり考えるべきだなと思いました。

昔はそんなこともなかったように思えるのですが、年齢が上がってくると個性にも責任が出てきて困ったのか、

頑張っている自分もいるのに、冷静に「なんか変なことやってるよなぁ」と思う自分もいます。

 

よいものを作るのが難しい、という難題にぶち当たっている気がします。まだ作ってもいないのに気が早いですが……難しそうな気配を察知して始まる前から荒れていた気がします。

それでも創作は楽しいので、少しずつ進めたいと思います!!